2018年11月19日

冷え体質を改善!まずはコレから始めてみよう!

こんにちは!
ホットストーンアカデミー代表の陰山です。

11月後半になり、ますます寒くなってきましたね・・・。
そろそろ、体の冷えを感じている方も多いかと思います。

気温が低くても、
冷えを感じにくい人、感じやすい人と、
皆さんそれぞれですが、冷えを感じやすい人でも、
毎日の冷え対策で、だんだん冷え体質の改善ができます。

今では、様々な冷え対策がありますが、
まずはコレから始めてみましょう!!

column_sleep_18_main.jpgのサムネール画像のサムネール画像


◆ホットストーンアカデミーがおすすめする冷え対策◆
 まずはコレ!

「お白湯」
です。

体質にもよりますが、50~80℃のお湯を毎朝コップ一杯、ゆっくり飲むだけ。
(体質別の温度は後程ご紹介します)

本来は、お白湯を毎日1~1.5リットル飲むのが理想ですが、
なかなか飲めない、習慣化できるか不安という方が多いので、
まずは朝のコップ1杯から始めてみましょう。

また、お白湯は、水道水で作る場合は、やかんや鍋で作るのが理想的です。

●お白湯の作り方●
1、やかん又は鍋にお水を入れ、蓋をして火にかける
2、沸騰したら蓋を取り、そのまま沸かし続ける
3、10~15分程沸かせば完成

沸かし直しはNGなので、保温ポットや保温ボトルに入れましょう。

また、ミネラルウォーターを使用する場合は、
電気ポットで作っても構いません。
ウォーターサーバ―でお湯が出るものは、
そのまま使用してもOKです。


●体質別のお白湯の温度●

☆暑がりの方で冷えを感じにくい方、筋肉質の方・・・40~50℃

☆年中冷えを感じやすく、特に手足が冷たい、
 脂肪も筋肉も少なくやせ型の方・・・70~80℃

☆体の表面が冷たく冷えを感じやすい、
 脂肪が多く、ぽっちゃり型の方・・・90~100℃

590184a8576828ed915736600d5dace1.jpg


朝のコップ1杯のお白湯に慣れてきたら、
毎食1杯ずつ(計3杯)、おやつの時間や食事の合間に2~3杯といった感じで、
徐々にお白湯の量を増やしてみてください。

お白湯は冷えの改善はもちろんですが、
便秘解消、デトックス効果、美肌効果」といった、
女性に嬉しい効果がいっぱいあります♪

体質改善したいけど、何から始めればいいか迷っている方、
まずは手軽なお白湯から始めてみませんか?

ホットストーンアカデミーは、冷え対策についてのお話もスクール中に行っております。
興味のある方は、ぜひお問い合わせください!



◆お問い合わせ・受講お申込み◆
TEL:072-783-2313(受付:ヘブンリースパ)
メール:info@hotstone.jp
お問い合わせメールフォームページへ



このページの先頭へ