2019年2月18日

石の温め方について

こんにちは!
ホットストーンアカデミー代表の陰山です。

スクールを開催する中で、生徒さんから様々なご質問をいただきます。

その中の一つ、
石の温め方と注意事項をご紹介します。

ホットストーンセラピーに使用する石は、
玄武岩といわれる火山岩なので、
基本はお湯で温めます。

その際、電気鍋やホットストーン専用ウォーマーを使用します。
そのうえで、生徒さんからのよくある質問をいくつかご紹介します。

写真 2018-11-21 14 10 36.jpg



Q:「ガスコンロにお水を張った鍋を置いて弱火にしながら
使用してもいいですか?」

A:だめです。
危ないし、ガスの火をずっと点けてると、一酸化炭素中毒の恐れもあるし、
何かの拍子に鍋が倒れたら、セラピスト自身だけでなく、
お客様にもお湯がかかる可能性があり、火傷などの
大トラブルになりますので、ガスコンロの使用は禁止しております。



Q:「では、カセットコンロは?」

A:これもだめです!
ガスコンロ同様、危ないですし、いつガスが切れるか分からないので、
施術に差支えが出てくると思います。



Q:「じゃあ、卓上のIHコンロは?」

A:あまりお勧めしませんが、ガスよりかは危険が少ないかと思います。
ただ、鍋の取っ手に引っかかって、鍋が倒れるなどの危険があるので、
充分注意が必要です。



Q:「おしぼりを温めるホットキャビンの中に入れて温めてはダメ?」

A:温度設定ができないので、石の温度が熱くなりすぎる可能性があるのと、
石が均等に温まらないので、施術に差支えが出てくるのと、
取り出しにくいのでお勧めしません。



ホットストーンアカデミーでは、
安全面を考えると、石を温める方法は、
電気鍋や専用のウォーマーで温めることをおススメしております。

写真 2019-02-19 13 12 59.jpg
<当スクールで使用している電気鍋です>

他にも様々なご質問や疑問を、スクール中に生徒さんから頂いておりますので、
またご紹介させていただきます!




ホットストーンスクールに興味のある方、
受講をご検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせください!


◆受講お申込み・お問合せ■
ホットストーンアカデミー
TEL:072-783-2313
メール:info@hotstone.jp


このページの先頭へ