2018年9月21日

ホットストーンセラピーの後片付けの方法

みなさんこんにちは!
ホットストーンアカデミー代表の陰山です。

今回は、ホットストーンセラピーで使用する、「玄武岩」の後片付けの方法について、
当スクールでお伝えしている方法をご紹介します。

「後片付けの方法」

1、セラピーで使用した玄武岩には、セラピーで使用した際にオイルが付着してるのと、
直接お客様の肌に触れていたため、施術が終わったら、一つずつ丁寧に洗います。

その際、食器洗い洗剤やボディソープ、石鹸など、オイルが落ちるものを使用してください。
洗剤はどんなものでも構いませんが、手荒れの心配もあるので、ゴム手袋の使用をおすすめします。


2、洗った石についた泡を水やお湯で流した後、大きめのボウルやバケツに入れ、
上から熱湯をかけます。
熱湯は、全ての石が浸かるくらいの量を入れてください。


3、熱湯を入れた後は、天然の塩を大匙1~2杯入れて、このまま一晩塩水に浸けておきます。
塩は天然のものを選んでください。アジシオなど添加物が入った塩は避けてください。

塩水に浸ける理由は、
①塩の殺菌作用で石を殺菌する
②塩には浄化作用があるので、石に溜まった不要なエネルギーを浄化する
といった効果があります。

少々手間がかかるように感じるかもしれませんが、
スクール中、実際にストーンの後片付けの練習をしていただくので、
すぐに覚えていただけますよ!


ホットストーンスクールに興味のある方、
ホットストーンセラピーに技術を習得したい方、
ぜひお問い合わせください!


【ホットストーンスクール開催日時の詳細はこちら】

【ホットストーンスクールの内容はこちら】

【お問い合わせ・受講お申込み】
ホットストーンアカデミー
TEL:072-783-2313
メール:info@hotsotne.jp


IMG_7059p.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像




このページの先頭へ