2011年5月16日

卒業生の声~ストーンの良さを実感~

2011年2月、ホットストーンフルボディコース東京クラスにご参加頂いた、
Y,Aさんからスクール受講後、メッセージを頂きました♪

Yさん、ありがとうございます!


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
~Yさんからのメッセージ~
今回の受講者は2人。ほぼマンツーマン。
しかも、温度の体感が対照的な2人。
同じように温めた石でも人それぞれ感じ方が違う事を講習で学べました。

具体的な石の取り扱い方から施術に必要なものまで、実践にすぐに役立つことを細かく教えていただけました。
道具を使うということは、クライアントと向き合うだけではなく他の事にも注意を払わなくてはいけないので、
準備が出来ていれば不安も解消されます。

いよいよ技術
まずは『石と鍋と仲良くなりましょう!』
鍋がぐつぐつ言ってますが、手で掴めますか?
手で掴めたら、体の上に置いても大丈夫?
どのくらいの時間、置いておいていいの?
置いたら、熱はどのように体に伝わるの?

石を動かすよりも前にたくさんの疑問が。。。
鍋がぐつぐつ言っているときの石の温度
手で感じるのと背中や他の部位で感じる温度の違い
体の上に置かれた石の表面で感じる温度とじんわりと体の中に感じる温かさ

まるで実験でもするように1つ1つを確認。
この確認作業は少人数ならではの貴重な時間だったと思います。
ホットストーンセラピーとは、数値で決まったものではなく、まさに経験に基づくものと実感。
だから『石と鍋と仲良くなる必要あり!!』

50個以上の石を使っているところもありますが、出張ロミロミをしている私には50個以上の石を持ち運ぶのは大変
今回、数少ない石でもクライアントや用途に合わせて選び、使い回すことが出来ることを知る事が出来ました。
ロミロミ同様に『どこを、どのように、どうするか』的な考え方
1つ1つの施術をするのに適した石選びを試行錯誤する時間もあり、アドバイスももらえたので不安は残りませんでした。

実践してみてわかることばかりのホットストーン
1日も早く石と鍋と仲良くなれるように、たくさん経験していきたいと思っています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

このページの先頭へ